近代の素材へ

田村一磨(2008-)P12/お茶の水駅から神田方面への淡路坂を下りきったあたりで、昔は一時「昌平橋駅」という駅だった事もあった様です。レンガ目地の割り付け方法を教わり随分と楽に描けました。長い煉瓦と短い煉瓦を一段おきに積むイギリス積みと呼ばれる積み方まで表現しました。【講評】レンガの質感が素晴らしい。手を抜くか描いてしまうか決断す…
コメント:0

続きを読むread more

東京ゲートブリッジ

鈴木道郞-2(2016-)F8/お台場とディズニーランドの間にある若洲海浜公園とゲートブリッジ、広大な空間と心地良い潮風に猛暑も忘れてしまいます。【講評】ゲートブリッジが強力に視線を誘導して広い空間を飛んで行く様です。
コメント:0

続きを読むread more

神田須田町

鈴木道郞-1(2016-)須田町界隈は戦前からのレトロな飲食店が集まっています。特にこの甘味処「竹むら」は都の指定文化財です。コロナ禍の中、健気に営業していました。【講評】子供の頃の街の風情はすっかり見なくなって終いましたが世代的には原風景と言える風情ですね。
コメント:0

続きを読むread more