ツェルマットの旗の下に

中川節子(2010-)街中に様々な旗が下がる中を人々が行き交っている。絵の中に足を踏み入れた様な錯覚にとらわれました。【講評】神経を集中して没頭していると別世界に一体化する事があります。一種の瞑想状態ですね。
コメント:0

続きを読むread more

桜の頃

三木裕子(2018-)F10/故郷の桜が真っ盛りの時、丘の上の公園から眺めた風景、田舎育ちの原風景ですね。【講評】人生も高見に至ると今までに辿って来た道筋が一望出来ます。
コメント:0

続きを読むread more