メッセージ

渡辺澄江(2009-)P10/友より戴いたフォトを素に、水彩紙の中で古都トレドに旅しました。日本には無い光りと陰影がとても好きで心地良い時間を過ごせました。【講評】古都の街並みを抜ける路地歩きは楽しいですね。
コメント:0

続きを読むread more

春うらら

小谷野伸二(2017-)F10/いつも歩く散歩道の長閑な春です。【講評】一見簡単そうな構図ですが光が均一でアクセントが少ない分、難しかったと思います。
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(紙袋)

長友春菜(2019-)F6/明暗の関係に注意しながら質感の違うモチーフを描き分けるのが楽しかったです。モチーフの関係にも気を使いました。【講評】それぞれの質感を表現出来て課題のテーマはクリア出来ました。
コメント:0

続きを読むread more

原岳-2/M25/生まれた時から沿岸部に居住しており海は身近な存在である。海を描いて居ると自然と心が落ち着く自分を発見した。【講評】寄せる波が白く崩れる様はいつまでも見飽きないですね。
コメント:0

続きを読むread more

緑の風

原岳-1(2015-)四つ切 アクリル・グァッシュ/80%以上が緑のモノトーンでややもすれば単調になり易いが、それに対比して静かな流れがアクセントとなっています。【講評】静かな森の中を微かなせせらぎだけが聞こえて来る様です。
コメント:0

続きを読むread more

赤坂日枝神社

鈴木道郞(2016-)F8/赤坂日枝神社は小高い山の上にあります。参道は巨大な階段と橋で出来ており、更にエスカレーターまで完備しています。この異様なまでに巨大な土木建造物を今回主題にしました。【講評】作者の東京シリーズは居ながらにして都内各所を案内されているかの様です。
コメント:0

続きを読むread more

その日暮らしの里の駅

田村一磨(2008-)M12/西日暮里駅、知る人ぞ知る場所だと思います。鬱蒼とした境内を抜けると、いきなり視界が開けてこの景色です。行き来する電車をしばし眺めてしまいます。【講評】地形の変化点は景色がダイナミックに変化します。異界の接する界面になっていますので沢山のドラマが蠢いています。
コメント:0

続きを読むread more