土浦ぶらり

渡邉佳彦(2014-)F10/昭和60年つくば科学博開催時に土浦駅東口から会場への輸送手段として建設されました。往時は中心街として老舗やパチンコ店、映画館などが軒を並べて人も車もごった返ししていました。今はすっかり様変わりして閑散としてしまい昭和は遠くなりました。【講評】人の流れはすっかり途絶えましたが、視線を誘導する流れはダイナミ…
コメント:0

続きを読むread more

水面

増田多美子(2015-)F6/水の反射が描けて嬉しかった。何気ない身近な風景をもっと描けたらいいと思った。【講評】身の回りには何気なく命を支えてくれる小さな風景に溢れています、失ってから気付く大切なシーンです。
コメント:0

続きを読むread more