山手線唯一の踏切

鈴木道郞(2016-)F8/山手線一周35㎞の中で最後に残った北区中里の踏切。近くに橋を懸けてこの踏切は閉鎖すると報道されたので絵に残して置くことにしました。【講評】時代の流れと共に風景も変化します。記憶に留めるのも絵を描く目的の一つになりますね。
コメント:0

続きを読むread more

一葉の雨路地

田村一磨(2008-)手拭/4年前、暑い盆の頃この路地を描いた事があります。今回は梅雨。雨の表現方法を学びました。しっとりと美しい石畳に調和しています。【講評】一葉も着物の裾をつまんで下駄履きで雨だまりを避けながら行き来した様なそんな想像力を掻き立てます。
コメント:0

続きを読むread more