テーマ:色鉛筆

三陸で見付けた風景

齊藤茂(2016-)A4/漁具の透明感が出せたと思います。【講評/三上】ガラスの透明感、板目、影の中まで丁寧に描かれていますね。作者の優しい色合いでまとまっていてステキです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(卵)

石橋真由美(2017-)A4/たまごの殻が面白く見えてきました。毎日のお弁当作りも楽しみになりました。【講評/三上】優しい色合いの卵になりました。割れた部分の輪郭をシャープにすると殻の硬さが表現されます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(桜の葉)

大石美和(2017-)A4/描いていて初めて知りました。ギザギザの縁、虫食い、全てが愛しくなるほど桜の葉が好きになりました。これからは桜餅の葉も食べながら楽しめそう。【講評/三上】鮮やかな紅葉になりました。黒い虫食いが効いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男夫婦

小杉山和子(2006-)A4/たっぷり時間を掛けたお陰で二人の雰囲気を出す事が出来ました。【講評】気が済むまで、満足するまで描ける事がとても大事です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレゼントもらったよ

三上詩絵(2010-)A3/カメラを向けるとイイ顔をしてくれない年頃。七五三でプレゼントもらってニッコリ!【講評】黒の表現も申し分無く綺麗に出ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青に浮かぶ

三上詩絵(2010-)A3/雲一つなく風もない青い空に揺るがない桜を見ていると時間が止まったようでした。【講評】白の表現が見事です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(スプーンとフォーク)

石橋真由美(2017-)A4/黒を強く入れると、ピカピカに光り始めました。金属の質感もしっかり出来て嬉しいです。【講評/三上】最後に強く塗った黒が利いて金属の光沢がきれいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(たまご)

務田大景(2008-)A4/色を均等に塗るのはやはり慣れが必要です。繊細な作業に神経を使います。早くコツを掴みたいなー!顔晴ります。【講評/三上】たまごの殻の薄さを丁寧に表しています。陰影もよく見て描いてますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルで

増本成己(2017-)A3/ホテルで小冊子を見ている一コマです。光の方向と色彩の強弱、布、木、金属、肌、などの質感の違いを意識しました。【講評/三上】コメント中
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(デザート・スプーン)

石橋真由美(2017-)A4/輪郭をシャープなラインに直しました。質感が変わりキラッと光ったスプーンになりました。【講評/三上】細かく修正を繰り返し納得のいく仕上がりになりましたね。ステキです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花器の中の猫

里見けい子(2019-)A4/ねこの目が表現出来て嬉しかったです。毛の柔らかさが感じられるかしら?【講評/三上】何か物語っている様な目ですね、インパクトがあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の五龍岳

寺田博(2018-)A4/空を描くのは簡単かなと思いましたが、均等に塗れる様にかなり気配りしました。好きな山の一つです。【講評/三上】登山した人しか見られない壮大な景色ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプーンとフォーク

山本隆弘(2008-)A4/色鉛筆塗りは繊細な作業。消しゴムの少しのカスが作品に影響する事を知りました。次回の作品は期待して下さい、フフフ!!【講評/三上】シャープな線と強いコントラストでステンレスの質感をよく表現されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(サクランボ)

石橋真由美(2017-)A4/影を入れてみると新鮮なサクランボに仕上がりました、楽しい!【講評/三上】慎重に塗り始めましたが仕上がりはしっかりと塗り込まれて美味しそうなサクランボになりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠りねこ

里見けい子(2019-)A4/初めてのねこの絵ですが、なかなか難しいところを何とか乗り越えられて嬉しい!【講評/三上】手を伸ばして寝ているのんびりした時間を感じます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見返りソウシチョウさん

大石美和(2019-)A4/念願の野鳥を描きました。羽毛のフワフワ感と枝のゴツゴツ感を描きながら1ヶ月間ゆっくり楽しみました。【講評/三上】色鮮やかな美しい鳥ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛力士像

松田鉄二郎(2018-)A4/描いた後に、光が当たっている部分を消しゴムで消すという、引き算の描き方を学びました。 そして、鎌倉時代の仏師の表現力と技に驚嘆させられました。【講評/三上】雄々しい姿に描けています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(デザートスプーン)

務田大景(2008-)A4/細い直線に四苦八苦、仕事の合間になごみの時間、サイコー! 【講評/三上】細かい部分も丁寧に描いてありステキなスプーンになりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水滴

里見けい子(2019-)A5/緑色の葉が難しかったのですが無事乗り越えられて、また描いてみたい意欲が湧きました。【講評/三上】微妙な色合いもよく、光が透けた水滴がきれいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな主張

三上詩絵(2010-)B4/甘い香りを放つ沈丁花。白が珍しいとご近所にもらわれて挿し木の子供が増えています。【講評】気品のある静けさが漂っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴とリボン

里見けい子(2019-)A5/布の感じが出ず・・・、金属の輝きは何とか表現出来たかなと思います。【講評/三上】リボンの柔らかさ、鈴の反射、どちらの質感もよく描けています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

齊藤茂(2016-)A4/萱葺きと板壁の質感がうまく出せたと思います。【講評/三上】長閑な場所の空気も感じられる景色です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題(サクランボ)

務田大景(2019-)A4/初めてで鉛筆がよく折れて大変でしたが、まあまあ、良く出来たかな!【講評/三上】初めての色鉛筆楽しめたでしょうか。ツヤツヤとした美味しそうなさくらんぼですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バナナ

松田鉄二郎(2018-)A4/写実的に描くことと美味しそうに描くことでは違うスキルが必要だと学びました。【講評/三上】むきたて新鮮なバナナで美味しそうす。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉・黄葉

里見けい子(2019-)A4/重ね塗りが楽しく、軽い感じが出ればと思いました。【講評/三上】課題の赤い紅葉だけでなく黄色にアレンジした紅葉も素敵です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナニワイバラ

里見けい子(2019-)A4/白い花びら、緑の葉、そして茎の棘など、何とも難しい課題でしたが勉強になりました。【講評/三上】どの色を表すのも難しい課題ですが丁寧に良く描かれています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習課題「水滴」

都坂靖子(2018-)POST CARD/水滴のコロンとした盛り上がりの表現が出来てよかった。【講評/三上】ガラスの様な水滴が転がるようです。背景のボケも利いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の袋田の滝

増本成己(2017-)A3/袋田の滝に何度か訪れました。岩の形と水の流れ、遠景から近景への紅葉の変化を楽しみました。【講評/三上】写真と想像を組み合わせて思い通りの場面に創造した壮大な景色です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちご

松田鉄二郎(2018-)A4/みずみずしいイチゴに見えますか?光の加減で塗り分けがあり、小さいながらも描き応えがありました。そして、お気に入りの作品の一つになりました。【講評/三上】ツヤツヤで美味しそうなイチゴになりましたね。今後イチゴを見る目が変わるでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Honu(ウミガメ)

松田鉄二郎(2018-)A4/カラーのケント紙(ブルー)に挑戦しました、ホヌの泳ぐ姿に悠久の流れを感じています。【講評/三上】ダイビングする人しか見られないウミガメの雄大な姿がいいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more