画像

海老原隆(2014-)A3/この先は別れ道でもあり、出合いの道でもあります。この木蔭で惜別や再開の物語が展開されたかも知れません。不透明水彩に挑戦しました。

講評・・・なかなか上出来な仕上がりになりました。作者と画材の相性がうまく合ったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント