少年時代

田村一磨(2008-)P12/荒川の土手「堀切」と言う所です。季節は春、仕事の合間での散歩なので、あまり褒められたものではないですが、絶妙なタイミングの風景との出会いとなりました。【講評】既に綿毛となって独り立ちの時を迎えています。沢山の仲間と飛翔の時を待っている様です。
コメント:0

続きを読むread more

竹芝桟橋

鈴木道郞-2(2016-)F8/浜松町周辺の再開発に伴い竹柴がリニューアルされました。浜離宮と築地方面が一望できます。夏の日差しを表現しました。【講評】日差しとも相まって都会のオアシスになっていますね。
コメント:0

続きを読むread more

高幡不動の紫陽花

鈴木道郞-1(2016-)F6/紫陽花で有名な高幡不動尊。ガクアジサイの花の美しさに心打たれましたが、絵に描く際にはじっくりと取り組みました。【講評】ピンクと青紫の取り合わせが美しいですね。
コメント:0

続きを読むread more

夏を受け止めて

小谷野伸二(2017-)F10/降り注ぐ夏のエネルギーを全て受け止めている大地や植物の生命力の偉大さに感動しました。【講評】紆余曲折しながら辿り着く目標は目前に迫っています。
コメント:0

続きを読むread more

鎮守の森

坂本光康(2015-)F6/光の表現を工夫しました。鎮守の森の雰囲気を如何に強調するか努力しました。【講評】季節柄、雪が残る山の冷気が吹き下りて肌を撫でて行く触感を感じます。
コメント:0

続きを読むread more