練習課題(スプーンとフォーク)

01.jpg
中島哲也(2020-)A4/形がシンプルなので線を大切にしました。曲線や光沢線、映り込み、本体と影の描き分け、影のぼかし等により立体感を感じます。ダーク・インデイゴを下地にしてブラックを重ねると立体感が増して金属の光沢感が出ました。丁寧に描く部分と、多少ラフでいいかもという部分が分かってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント